光触媒
■光触媒酸化チタン ベストコートNK-1
光触媒酸化チタン ベストコートNK-1とは?
光のエネルギーを利用し美しい環境を生み出す画期的なコート材です。
ベストコートNK-1は、無色透明なので外壁・内装・自動車等あらゆる物にコーティングすることが可能です。
しかも目張りや覆いは一切なく一回の塗布で施工できます。
3大効果
安心・安全・安定 自然に優しい快適環境
光触媒は紫外線により空気中の水素や酸素が反応し、この化合物によりほとんどの有機物を浮かしながらゆっくりと酸化分解します。ベストコートはすばやく乾燥し短時間で塗布施工でき、しかも耐久性があります。

現在、アスベスト、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド等が大きな社会問題になっています。
特にアトピー性皮膚炎他、光触媒は、絶大な効果を発揮します。(病院、地下鉄、学校等 実績多数)
風呂、台所、トイレ、エアコン等の消臭、防カビに驚く程の効果があります。
全国的にこれから注目され、需要が増大する事は確かだと確信しております。
■Nk-1光触媒 酸化チタンコーティングの特性
はじめに

我々の生活の中で院内感染、風呂やトイレのカビ、窓ガラスの汚れ、自動車の排気ガス、室内のいやな臭い、トルエンやフォルムアルデヒドなどこれらの目に見えない細菌やカビの増殖、さまざまな汚れ、大気中や水中の発ガン物質あるいは悪臭などは全て有機物の窒素酸化物などであり、日々の生活を脅かすものです。
最近の抗菌ブームでさまざまな抗菌製品が売り出されていますが、抗菌製品には人工あるいは天然の有機物を用いた有機薬品系及び酸化チタンを用いた光触媒がありますが、金属系や有機薬品系の抗菌剤は細菌には効果がありますが、その他の有害物質には効果はありません。

光触媒(酸化チタン)は太陽や蛍光灯に含まれる微細な紫外線が当たると強い酸化作用が生じ、有機物などからなる有機物質を酸化分解できるという優れた機能があります。

光触媒をガラスケースに塗布[東大阪市]
光触媒を室内の壁にに塗布[東大阪市]
光触媒をガラスに塗布[東大阪市]
光触媒をエアコンの排気口に塗布[東大阪市]
光触媒を台所に塗布[東大阪市]
光触媒を室外のガラスに塗布[東大阪市]
光触媒を自動車外部に塗布[城東区]
光触媒を自動車内部に塗布[城東区]
酸化チタンとは
酸化チタンは主に白色顔料として用いられている材料であり、塗料・化粧品・磁気原料・合成樹脂・繊維・製紙・ゴム・コンデンサなどに広く利用されています。また、食品添加物としても用いられており人畜無害の物質です。
これらの用途とは別に、酸化チタンは光エネルギーを吸収して非常に活発な表面を生じる光触媒としても知られています。

他にも光触媒物質はありますが、酸化チタンが科学的で安定で、透明、無害である事が最大の特徴です。
酸化チタンにはルチル型・アナターゼ型・ブルッカイト型がありますが、アナターゼ型が光触媒として最も優れています。
酸化チタンの原理
酸化チタンは、ある波長以下の光(400nm以下の紫外線)を吸収すると電子と正孔ができます。
一般の物質ではすぐに再結合して消滅しますが、光触媒ではそれがしばらくの間別々に存在しています。酸化チタンの光触媒の特徴は、この正孔の強い酸化力にあります。この正孔が直接有機物を酸化したり、水と反応して酸化力の非常に高いヒドロキシラジカル(OH)を生成し、これが有機物を酸化すると言われています。一方、残った電子は空気中の酸素を還元してスーパーオキサイドアニオン(O2 ̄)を生成し、これも抗菌や有機物の分解に寄与し酸化物や水に変化していくと考えられています。